武田考玄(たけだ・こうげん)
日本命理学会 前会長






 大正5年12月1日午前8時頃、横浜市に生まれる。早稲田大学政治経済学部卒業。中国に7年間。俳優座、新東宝を経て、NET(現テレビ朝日)開局時より、演出家、プロデューサーとして活躍。脚本も手掛ける一方、中国の古書により、四柱推命学(命理学)、奇門遁甲学、漢方、家相、姓名学、観相学などを研究。昭和46年、同局を退職後、四柱推命学の通信講座を開講するとともに、多くの人々に、生きる希望を与え、心の支えとなり続けている。
 著書に『四柱推命学詳義』全10巻、『奇門遁甲玄義』、『改訂 奇門遁甲個別用秘義』『命理姓名学』等々、他多数。


池宮秀湖(いけみや・しゅうこ)
日本命理学会 会長

 昭和7年1月26日午前11時30分、長野県に生まれる。昭和41年日本命理学会、前会長武田考玄先生に師事。『四柱推命学詳義』全10巻を修了し、「奇門遁甲」「命理姓名」「現代の家相」「命理学漢方」等々を学び、昭和57年日本命理学会会員となり、平成3年師範となる。以後、後進の育成および実審により、多くの方々の指導に当たっている。
 著書に『色彩分布図による 最新 四柱推命』